teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 無料ショッピングモール(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2011水泳講習会日程です

 投稿者:社長  投稿日:2011年 7月20日(水)07時22分38秒
  7月23日(土)茅ヶ崎小学校 午前

7月24日(日)茅ヶ崎小学校 午前

茅ヶ崎小学校 午後 お試しえぼし



7月25日(月)茅ヶ崎小学校 午前

7月26日(火)茅ヶ崎小学校 午前

7月28日(木)茅ヶ崎小学校 午前

7月29日(金)茅ヶ崎小学校 午前

7月30日(土)茅ヶ崎小学校 午前

7月31日(日)茅ヶ崎小学校 午前 水泳大会 午後すいかわり

 
 

5月8日のトレーニング

 投稿者:斎藤直人メール  投稿日:2011年 5月 7日(土)06時58分16秒
  おはようございます。今日、明日、斎藤夫婦、伊藤、角本は三浦ふれあいの村の研修に参加します。明日のトレーニング参加できません。よろしくお願いします。  

親子キャンプについて

 投稿者:社長  投稿日:2011年 3月14日(月)20時12分39秒
  少し考えたのですが、来週末26,27日の
親子キャンプは、20日時点での状況にて、
実施か中止かを考えた方がよいのではと考えます。
20日も朝トレ実施するかも確認しておきたいと思います。

考慮内容
  1、最大震度の余震が起こる可能性が残っている。(津波など)
  2、計画停電などの影響。
  3、食糧確保が出来るかどうか??
  4、身内が被災している方などへの配慮
  5、規模縮小などでの対応。日帰りとか・・・
など以上です。

最後の柳島なので、強行実施としたいところですが、
事が、事なので、慎重に活動しましょう!!

見た人は、ご意見下さい。
 

13日の朝トレについて

 投稿者:社長  投稿日:2011年 3月12日(土)19時49分33秒
  13日の朝トレは、東北地方太平洋沖地震を考慮して、
中止とします。
 

お疲れ様でした。

 投稿者:Po~(ポー)  投稿日:2010年11月 6日(土)14時10分58秒
  えぼしクラブのホームページを拝見させていただきました。
素晴らしい活動をしていらっしゃいますね!
皆様大変だとは存じますが、どうぞ事故、怪我なく更なる歴史を築いてください。

10/30 清川青少年の家にて研修をご一緒させていただきました、
二宮町青少年指導員連絡協議会会長 Po~こと野地洋正でした!
 

お疲れ様でした。

 投稿者:Po~(ポー)  投稿日:2010年11月 6日(土)14時09分52秒
  えぼしクラブのホームページを拝見させていただきました。
素晴らしい活動をしていらっしゃいますね!
皆様大変だとは存じますが、どうぞ事故、怪我なく更なる歴史を築いてください。

10/30 清川青少年の家にて研修をご一緒させていただきました、
二宮町青少年指導員連絡協議会会長 Po~こと野地洋正でした!
 

続 近況

 投稿者:ねぎ  投稿日:2010年10月23日(土)23時52分58秒
  異動の話が保留になりました^▽^


明日、ケアマネージャー試験受験しますOK
 

近況報告^o^;

 投稿者:ねぎ  投稿日:2010年 8月21日(土)10時53分56秒
  年内中にどうやら新規立ち上げで青葉台に異動となりそうです。  

「田んぼお助け隊」大募集

 投稿者:牧野  投稿日:2010年 5月19日(水)09時48分15秒
  お試しえぼしでおなじみの虹の丘の田んぼのお手伝いの募集です。
虹の丘では2年前からやっているのですが、今まで一緒にやっていた
学童のグループが抜けたため、やる面積が2倍になりお手伝いを募集しています。

5月16日のトレーニングの時にチラシを配らせてもらいましたが、
土曜日あたりに以下の連絡網を回す予定ですが、コーチの皆さんには
連絡網が無いので、掲示板に書き込んで見ることにしました。
ご覧になった方は、他のコーチにも伝えてくださいませんか?

>5月16日にチラシを配りましたが、
>虹の丘幼稚園の山田先生より えぼしクラブの皆さんへ
>以下のようなお誘いがありました。
>
>「田んぼお助け隊」大募集
>内容…虹の丘の 親子と一緒に 田植えを頑張る!
>日時…6月6日(日)9:15里山公園西側駐車場集合、雨天決行
>12時頃終了予定
>場所…茅ヶ崎市芹沢(里山公園の近く)
>服装…汚れてもよい格好
>持ち物…やる気!、着替え、雨具、タオル、飲み物等。
>素足が嫌な人は靴下 >
>質問は、えぼしクラブの牧野さんまで!(チラシが欲しい人も)
>当日の 連絡先… 岸部コーチの携帯まで
>
>大人も子どもも、ふるって ご参加下さい!
 

今更ですが・・・

 投稿者:牧野  投稿日:2010年 5月19日(水)09時19分44秒
  ねぎちゃん、介護福祉士合格、おめでとうございます。
随分久しぶりに掲示板を見てびっくり。
第一次試験だけじゃなく第二次試験もあるんですよね。
今更で済みませんが・・・
 

近況と復活予定パー

 投稿者:ねぎ  投稿日:2010年 4月 1日(木)21時44分7秒
  昨日、合格発表ありまして、無事に介護福祉士合格しましたチョキ

旅もだいぶ回ることができ、相変わらず弾丸トラベルしてますが、日本の鉄道の半分の数はは回れたのではないかと思われます^o^;

4/11あたりからちょっとずつ復活予定ですOK
 

湘南国際マラソン

 投稿者:きっこ伊藤  投稿日:2009年11月15日(日)12時09分56秒
  前日までのぐずついた空もように心配してましたが、今朝のえぼしトレーニングはお天気になり、本当に良かったですね。みんな元気に走りまわりました。先週もお天気良かったですよね。私はマラソン大会の為におやすみしてすみませんでした。報告遅くなりましたが、無事にフルマラソン完走してきました。暑くてきつい走りになりましたが、ゴール出来て良かったです。角本さん、みゆきさんも10キロマラソンなかなか良いタイムで完走出来て、楽しめたようで、良かったです。斉藤コーチもブログのとおり、無事フルマラソン完走~(東京シティーマラソン)みんながんばりました。参加にあたり、団体名はえぼしクラブで登録していたので、なんとしてもゴールしなくてはと、気合い入りました。気にかけてくださったみなさまありがとうございました。では  

トレーニング

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2009年 6月11日(木)06時32分59秒
  6月14日のトレーニングは齋藤夫婦、伊藤、角本カヌー研修で欠席です。小清水さんは大島までアウトリガーカヌーで大島に行きます。お休みです。トレーニングよろしくお願いします。  

湘南祭フリマお疲れ様でした

 投稿者:キッコ伊藤  投稿日:2009年 4月27日(月)06時58分18秒
  えぼしフリマにご協力、本当にありがとうございました。風が強くて大変なお店開きでしたが、前日の雨もあがり、晴れて良かったです。みなさん湘南祭をフリマを楽しめましたか。いきいきと動いてくださるみなさんの笑顔が忘れられない、一日になりました。
えぼしの会が少しでも潤えば、また楽しいことがいっぱい出来ると思います。会計報告はあらためてさせていただきますが、実収入は約6万円くらいになりました。ありがとうございました。では
 

湘南祭フリマの件

 投稿者:キッコ伊藤  投稿日:2009年 4月24日(金)14時45分28秒
  湘南祭フリマのいよいよ迫ってきました。準備のご協力ありがとうございます。26日の天気予報がとても気になります。フリマは雨天決行ですが、当日の朝、雨の場合のことをご連絡します。お手伝いいただけます会員のみなさんも8:30分集合になっていましたが、朝8時に雨の場合、9:40に集合に変更します。9:40頃には、フリマの場所もわかりますので、茅ヶ崎海岸デニーズから移動して、サザンビーチに移動し、フリマ準備できればと思っています。
ただし、天気の様子もみながらになりますので、お手伝いいただけます方は臨機応変に動いていただきたく、どうぞよろしくお願いします。お子様づれの方は雨だと大変ですので、もちろん雨があがってから駆け付けていただくのでもかまいません。えぼしのみんなを探して来てくださいね。
なお、荷物の運搬車や世話人さんやコーチは、予定どおり、8:30に茅ヶ崎海岸デニーズに集合して、作戦会議を開くつもりです。
湘南祭フリマを楽しむためにもお天気を祈ってください。ご協力どうぞよろしくお願いします。では
 

開通

 投稿者:ねぎ  投稿日:2009年 4月 6日(月)12時47分34秒
  色々な方から薦められたので、ブログ作ってみました。
主に旅の記録にしようと考えてますんで、よろしくです。

http://blue.ap.teacup.com/negibozu/
 

湘南祭フリーマーケット

 投稿者:キッコ伊藤  投稿日:2009年 3月25日(水)08時05分44秒
  『湘南祭2009サザンフリーマーケット』出店できることになりました。☆日にちは4/26(日)☆時間は10時~16時☆場所はサザンビーチ、砂浜。
えぼしクラブのみなさんのご協力をよろしくお願いします。昨日説明会でしたので、これからのことは世話人さんコーチと相談後、プリントにてお知らせする予定です。えぼしクラブの資金を楽しみながら、増やせること願ってます。ではまた
 

ぶらり旅09

 投稿者:ねぎ  投稿日:2009年 3月11日(水)21時42分10秒
  2月より再び旅を再開して今年入ってからの戦績は、
青森県内の全私鉄制覇。(JRはちなみにあと3路線で制覇)


和歌山県はJR&私鉄供に全路線制覇。


ちなみに来週は一部に情報を流しましたが、どこに行くかは次回キャンプにて報告します。
 

ルーリン彗星

 投稿者:ねぎ  投稿日:2009年 3月 2日(月)21時54分50秒
  全く天体には詳しくはないのですが、時々流星群や天体観察?(ただ流れ星みたさに・・・)野郎独りで見に行きます。


2月24日にルーリン彗星がよく見えると各メディアが報じてましたが、このところすっきりしない天気が続き見ることができませんでしたが、今夜は比較的晴れているので見えるかもしれないですね。
 

えのしまんダリー準備

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2009年 2月28日(土)10時14分21秒
  1397えのしまんダリーを成功させよう
2009年2月15日(日)
① 人力移動
ぼくは朝3時起床。もう嬉しくてたまらなくて、寝ていられなかった。身体がうずうずしてくる。今日は「第一回えのしまんダリー」えぼしクラブの会員の皆さんがかなり参加してくださる。この2週間ぼくは、参加者名簿の作成管理で大忙しだった。それも嬉しい悲鳴だ。「ええ?マラソン?疲れちゃうから嫌だあ。」が普通の、地味で、苦しいくらいイメージだ。マラソン。長い距離を走るのは実に単調で苦しく、嫌がる。ましてや子どもは一発勝負が好きで、いつまでも走り続けるようには出来ていない。嫌われる種目ナンバーワンかも。そのマラソン。ぼくも最近になって好きになってきた。自分の足で、遠くまで移動する。その心地よさ。それを何としても、会員の皆さんにお伝えしたかった。それが江ノ島をからめた発想。「江ノ島は遠い。」そのイメージがある。まさか自分の足で地元からいけるとは思いもよらないだろう。現代文明の自動車や、公共交通機関に頼らない、そして自転車さえも使わない人力移動。その部分に焦点を当てたかった。「自分の足で移動する。」これだ。
② 素晴らしいマップ
「江ノ島?」無謀だ。しかし、えぼしは何でもあり。コーチ達の感触も悪くは無かった。下見部隊が何度か見てくれた。伊藤さんの下見から作成してくださったマップは最高の出来だった。観光パンフの乗りで、「みんな行って見たくなる。」要素が一杯だった。鵠沼海岸駅の商店街まで紹介されたマップであった。地図を見ると茅ヶ崎駅から藤沢駅まで東海道線。そこから乗り換えて小田急線で鵠沼海岸駅まで行くという、電車ではちょっとした旅である。それが、自分の足で帰るのだからドキドキ、ワクワクだ。たまらない。自力で帰らなくてはたどり着かない。これも実に追い込まれている感じで緊張感がある。
 今までやったことの無い企画だからこそ本当に期待が膨らむ。緊張もする。役員さんの待機組準備も大変だ。暖かいスープを配るのに、お湯はどう調達するか。ゴール後の軽食のパンはいつ買っておくのか。飲み物は?運搬は?それぞれ課題が次々に出てくる。
 ランナー達が鵠沼海岸に着いて、スタートの時、着ていた服は、持ち物はどう運ぶか?ゴール後、一中前からバスで帰る時間やバス停はどうなっているのか?運搬車の駐車場の調達、確認。しかし、それもみんなの知恵で何とかクリアしていった。その過程も楽しい。気持ちが盛り上がる。手作りの良さがある。
 えのしまんダリーの週は天気が危ぶまれた。「ここまで計画して、天気悪くて中止だったらちょっと悲しいなあ。」そう思いながらも、準備をしていた。
 えのしまんダリーの参加は70名を越えた。この宣伝効果。みんなの期待感。嬉しい。「歩いてでもOK。」「やってみようか?」そんな気持ちになってくださったら本当に嬉しい。しかも小さい子も多いえぼしクラブだ。親子で参加してくださる。大人もたくさん参加してくださった。
「給水所を設けよう。ここにお菓子を置けばご褒美で、子ども達は頑張れるかもしれないね。」給水所は2箇所設置。着替え用のテントも設営する。
 

津軽微妙に海峡?冬景色

 投稿者:ねぎ  投稿日:2009年 2月23日(月)08時06分32秒
  雪の白さに癒されてます。でも寒いです。  

ぶらり旅2009

 投稿者:ねぎ  投稿日:2009年 2月 2日(月)21時51分39秒
  ご無沙汰しております。


弾丸ト●ベラー的な旅を始めて今年で早3年。今年も引き続き旅に出ようと策略する毎日です。今年の目標は東北・北陸地方の制覇。また、できれば本州から再び飛び出したいと思います!


日本全国制覇までの道のりはまだ長いですね~
 

湘南国際マラソン 参加してきました。

 投稿者:きっこ伊藤  投稿日:2008年11月17日(月)07時38分49秒
  11月16日小雨のなか開催された、湘南国際マラソン(二ノ宮~江ノ島間)のフルマラソンに参加してきました。えぼしクラブで、斎藤直人コーチと私はフルマラソン完走しました。初フルマラソン挑戦でしたが、タイムは4時間9分くらい。完走出来たことがなによりうれしくて、報告させていただきます。斎藤みゆきさんも10キロ参加。タイムも自己ベストらしいです。私の主人も10キロ走り、みんな笑顔で終われたこと、本当に良かったと思っています。所属団体えぼしクラブの名前で頑張ったので、なかまがいること心強かったです。ありがとうございました。では  

続ぶらり旅08

 投稿者:ねぎ  投稿日:2008年 9月 8日(月)20時24分50秒
  追加で新潟県と福島県を長野県と同様、まわってきました!


今年は諸事情からこれで今年は一応終了です。来年の春に再開の予定です。



あと、カヌー教室上級編にもしかしたら参加できるかもしれないです。現在、休みを交渉中です。
 

気ままな旅 08夏

 投稿者:ねぎ  投稿日:2008年 8月17日(日)23時54分26秒
  今月に長野県の新幹線以外の私鉄を含む全路線をまわる事に成功しました!!

これで神奈川、東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野の各都道府県を制覇しました。


まだ現在攻略中な県もありますが、今年中にはあと3県くらい制覇できればいいなぁ~と思います。

ちなみに今まで旅した距離が地球半周分くらい回ったくらいになったらしいです。
 

関東制覇!!

 投稿者:ねぎ  投稿日:2008年 5月13日(火)19時29分47秒
  先日、ようやく今年の目標であった関東一都六県の鉄道路線を全て回ることに成功しました。

今後の旅の主な場所は近畿・中部・中京地区になるかと思われますので、見掛けたら気軽に声掛けて下さい。
 

じゃあ~案パー

 投稿者:ねぎ  投稿日:2008年 5月13日(火)19時23分25秒
  ウォークラリーしながら宮ヶ瀬湖畔を一周またはビジターセンターから愛川ふれあいの村に向かって歩く。ちなみに宿泊先はもうわかるだろうけど、愛川。

チェックポイントの候補はふれあいの館、ダム、愛川公園、服部牧場(ソフトクリーム有)、ビジターセンター
う~ん久々にちょいきついけど、こんなんどうでしょう?
 

今後のえぼし

 投稿者:おおじじメール  投稿日:2008年 5月 4日(日)10時08分20秒
  本日のミーティングでの議題であがったのですが…
[今後のやってみたいキャンプ?]
[コーチの確保]
今日来ていない皆様はどうでしょうか?
[こんな事やってみたい]
[あれがあるからいきたい]みたいな事があれば是非ちょっとでもいいので声がほし~の♪
いってくれたら最高ぐぅ~OK♪
 

マラソン

 投稿者:齋藤直人メール  投稿日:2008年 2月29日(金)06時28分39秒
  1203マラソン大会
2008年2月29日(金)
① 絶好のお天気
マラソン大会の歴史は長い。海で走っていたがしばらくは中央公園開催であった。久々に海で開催。場所をちょっと買えるだけでも雰囲気が変わる。天候や、風が心配で、海での開催は結構課題が多い。担当のわっちょが下見で走ってきてくれたり、伊藤さんが試走、そして今回の写真入マップを作成してくれた。マップが無くても走れるが、事前にこのマップを見ることで走る意欲が高まるというものだ。素敵な遊び心だ。遊び心とはいえ、遊びじゃ出来ない。大変な手間と労力が掛かる。本気で遊ぶというのはそういうことだ。
当日、早めの会場入りした。流石に役員の川端さんも早い。準備が大変だが、段取り8分だ。段取りがしっかりしていればばっちりだ。まもなく、みんなが集まってきた。一番連絡が付きにくいコーチは8時15分集合。(だって駐車場8時30分開場なのにどうして15分に来れるの?ってアバウトだなあ。えぼしは)来たコーチをその場で一気に仕事分担する。ビブスを配る。これも前日慌てて、学校に借用書を渡し、リュックにぎゅうぎゅう詰めして自転車のサイドバッグに、押し込んできた。このビブス、ゼッケンを身にまとうだけで何だかヘンな闘志みたいなものが身体の奥から湧き上がってくるから人間って単純だ。
準備体操とトイレを済ませて、高学年からスタート。良い天気で実に気持ちが良い。参加者も多かった。ゼッケンをつけての走りは見ていても気持ちが良い。高学年4キロ、低学年3キロ。歯してみれば正味20分位か。早い。高学年先頭をコーチに任せて走ってもらった。きっと良い目標になるだろう。大人も子どもも一緒に走る。それが良いのだ。楽しい。子ども。特に低学年の子どもはマラソンなんて大きらいだろうな。だって、いつまでもだらだら走るのは耐えられない。持久走とはよく言ったもので、精神的にじっとこらえて坦々と走るのはかなりな精神力だ。子どもはきついだろう。ドバッと走って決着つけたい。だから、いきなり火がついたように駆け出し、後はたらたら走るのが子どもパターン。これが付いているコーチ泣かせなのだが。そうやって付き合ってあげるのも良い関係なのだろう。
それなりに、自由に、楽しく、走りたい。そんな思いが形になった気がする。折り返し点でのご褒美も楽しい。それ欲しさに頑張った子も、大人も居るだろう。ゴールしてからのスープも美味しかったなあ。ちょっとしたお菓子も有難い。こんな手作りの場も良いものだ。これが、本来の人間の集う場なのだと思う。子どもも大人も実に良い顔でおしゃべりしている。ここに居る全ての人が素晴らしい。話す内容を持った豊かで、充実した人だ。この一人一人がこのマラソン大会を作ってくれた。人が居なければマラソン大会なんて出来ない。「午後から海外出張でね。」おおお!そんなお父さんまでマラソン大会に参加してくださったのか!嬉しい驚きだ。たくさんの人の力が集まってこんな和やかな楽しい場を作ってくれた。手作りの完走賞、シールも嬉しかったぞ。本当にご苦労様。解散しても、「海で遊ぶ!」元気な子。楽しいお話が尽きない大人。良い場だなあと思った。
 

マラソン大会

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2008年 2月 8日(金)06時05分53秒
  1182マラソン大会
2008年2月8日(金)
 えぼしクラブのマラソン大会は伝統がある。えぼしの創設の頃からずっと続いている。初めの頃は海で行っていた。高学年は5㌔を走った。えぼしクラブのトレーニングはその頃は体育会系の部活のようでかなりガシガシやっていた。中学、高校での部活をやっていたコーチたちがその練習メニューを小学生用にアレンジするということを全くせず、無修正でそのままトレーニングした。ほんとにきつかった。少年野球や、サッカー、スイミングスクールが無かった時代だ。運動したければえぼしに入るといった乗りだった。なので運動の得意な子がえぼしには結構多かった。コーチたちも勿論運動バリバリ、部活バリバリの人たちだった。初めてえぼしクラブのトレーニングに行った日を覚えている。トレーニング最後にはサッカーがあって、ガタイの良い高校生コーチが弾丸のように入りまわる中でのサッカーは正直言って大変な恐怖だった。足を踏まれたことは忘れない。水泳講習も厳しかった。おぼれるかと思うくらい泳がされた。とにかくその時代はスパルタ、スポ根全盛だった。何しろ『巨人の星』の時代だから。
① 走り慣れる
えぼしでは走ることが多かったので自然と長距離のマラソンが得意になっていった。これは特別な運動神経の問題ではなく、地道に走れば出来てくることだ。えぼしに入っていない他の子との差だ。運動苦手なぼくはとにかくえぼしで走らされたので、徐々に走ることに慣れていった。学校ではそこそこ走れてきた。おかげで中学ではサッカー部に入る。そこでの技術トレーニングは駄目だが、練習をこなす(基礎は何と言っても走ること)ことには全く苦痛を感じなかった。えぼしのおかげである。
今のえぼしは昔ほどハードではなくなった。運動の苦手な子も多い。しかし、週に1回。少しでも身体を動かすチャンスがあれば良いだろう。早起きをして、朝の空気を吸いに来るだけでも身体に良いだろう。運動の格差っていうか、運動をやる子は少年野球やサッカー、スイミング、ダンス、バレーボール、バスケットなどガンガンやる一方、運動しない子は学校の体育で身体を少し動かすだけになっている。ここでも2極化が進んでいる。えぼしはトレーニングを行っているが、ずっとハードにやるわけではない。何しろ、異年齢だ。小さい子も大きい子もいる。効率的な運動を考えれば、無駄も多い。小さい子にはきついが、大きい子には物足りないなど。その部分のアバウトさがえぼしの良さである。学年別にチームを組み、一律に大会優勝を目指すのも良いだろうけれど、画一的でもある。その中で切磋琢磨するのも一つだが、それだけだと、ふと養鶏場のニワトリを連想してしまう。効率よく飼育し、よりたくさんの「卵」を産ませるブロイラーがどうしても浮かんでしまう。
ガシガシも時には必要だ。でもえぼしのこのアバウトな、緩い場も大切に思う。今回のマラソンは久々に、海で行う。潮風に吹かれながら、気持ちよく、親子で身体を動かしましょう。江ノ島や、富士山が応援してくれる。走ることって子どもの頃は大嫌いだったし、その気持ちも分かるけれど、でも、自分の身体を動かす面白さを味わいたい。
 

うにーん

 投稿者:かっつー  投稿日:2008年 1月28日(月)19時42分22秒
  いやー、忙しいったらありゃしない、受験生でございます。
センターも終わり、いよいよ本番って感じになってまいりました。
テストの都合上、二月いっぱいも出れませんが、三月の頭から復帰となると思います。そのときはまたお願いします。
 

伝説のコンビニ見に来てください

 投稿者:齋藤直人メール  投稿日:2008年 1月16日(水)06時06分4秒
  伝説のコンビニ    大人版
茅ヶ崎寒川地区小学校教員の演劇サークル
茅ヶ崎市民文化会館 入場無料
2008年1月19日(土)
① 午後2時開演 午後1時30分開場
② 午後6時開演 午後5時30分開場
2008年1月20日(日)
① 午前10時開演 午前9時30分開場
② 午後2時開演 午後1時30分開場

ぜひ見に来てください。齋藤コーチ、国分コーチ出ますよ。
 

マラソン大会と三浦キャンプ

 投稿者:牧野  投稿日:2008年 1月14日(月)17時14分44秒
  1月13日のトレーニング後のミーティングで決まったこと。

1.マラソン大会
(1)コース 一中前(起点終点)から浜須賀(折り返し地点)
   最長コース:浜須賀折り返し約3キロ
   他のコース:途中に何点か折り返し地点を設ける
(2)開始時間 08:30予定(8:00だったかな??)
   いつものトレーニングより少し遅い
(3)コーチの配置
   ・起点終点   下記以外全員
   ・折り返し地点 最低2名
   ・伴走     最低2名
(4)お父さんお母さんへの協力依頼
   ・折り返し地点の監視を手伝ってもらえないか。
   ・起点終点にて温かいものを出していただけないか。
(5)その他
   山田コーチと遠藤コーチが、発会式で決めた年間イベントの各イベント担当者
   であったので、連絡して、担当であったことを思い出してもらう。

2.三浦シーカヤックキャンプ
(1)朝の電車は茅ヶ崎発7:27分で、接続バスも数本あるので問題ない。
(2)2月13日(水)の三浦ふれあいの村のミーティング(伊藤コーチ出席)までにトレーニングはあと2回のため、次回は長めのミーティングを実施予定。

以上
 

★merryXmas★

 投稿者:匿名希望  投稿日:2007年12月25日(火)17時09分24秒
  ★merryXmas★
今年も後一週間です
みなさん楽しいXmasをお過ごし下さい。
 

キャンプお疲れ様でした!!!

 投稿者:おおにし  投稿日:2007年12月24日(月)15時33分24秒
  Xmasキャンプお疲れ様でしたm(_ _)m。
まぁ天候には意地悪されましたが
楽しいキャンプになったのではないでしょうか?
今年のえぼしも終わり…次回みなさんにお会い出来るのは新年明けになりますね(*^-^)b
宿題に追われる人
仕事のスパートの人年末年始なんて関係ない職業の人
色々な事情があるかとは思います。が
新年にはみなさんの元気な姿が見れるのを楽しみにしています。
簡単にですが今年の自分的〆でした。
 

あと2日

 投稿者:★おおにし☆  投稿日:2007年12月20日(木)15時54分2秒
  後2日で…Xmasキャンプですな(・ω・)早いもんで今年のえぼしラストだし…
来年は6日からだからしばらく冬眠かな(?)まぁなにはともあれ楽しくはしゃげるキャンプにしまひょう♪o(^▽^)o
では当日に…
 

カヤックイン柳島下見

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年12月16日(日)05時50分29秒
  クリスマスキャンプの下見です。折りたたみのカヤックはおもちゃみたいです。  

柳島カヤック下見

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年12月11日(火)06時42分50秒
  1130柳島カヤック下見
2007年12月8日(土)
 柳島クリスマスキャンプも定番になった。ここでは色々な実験が出来る。同じフィールドだが、地元だし、簡単にいける分、活動にかなり時間がかけられる。もともとはクリスマス会をやっていたが、毎年開場探しが大変だった。学校開放をお願いするには、えぼしみたいに年に一回のクリスマスのために毎月会合に出る負担は大きい。かといって、この時期公民館、青少年会館はクリスマス会場争奪戦になり、熾烈を極める。だったら、誰も利用しないような施設をと言うわけで、柳島キャンプである。「冬にキャンプ?」と驚かれるがその方が人が居なくて落ち着く。
 クリスマス2日目のイベントはいつも「海遊び」可愛らしく言ってるが、中身はハード。冬の海に入っちゃったりして。前回は折りたたみカヤックを手に入れての実験的なカヤック遊び(あれが遊びか?)で、波のある激しい海岸線から海に出た。
 今回は穏やかに行こうと、相模川河口を選んだ。今回は、伊藤さんのシットオンカヤックが新たに参入。小清水、齋藤の組み立て式カヤックで3艇で実施。まずは柳島キャンプ場に車を置いて、3艇を運んだ。小清水、齋藤はでかいリュックだ。これにカヤックが入っている。それから伊藤さんのシットオンカヤックを運ぶ。シットオンはその名の通りカヤックの上に座って乗るタイプ。カヤック自体が浮力体になっているのでひっくり返っても水は入らない。だから沈してもう一度乗り込むのがとても楽だ。子どもにも安心して乗れるので、今は結構ブームだ。河口に着けば、伊藤号はすぐに水に入れるが、小清水、齋藤は組み立てがある。これが30分は掛かる。去年は艇の名前、メーカーも分からず、苦労した。ようやく見つけた。リバースチール社のマジェッタ1である。現在はリバースチール社はカヤックから完全撤退している。しかし、ネットで検索を繰り返し、またそこで知り合った方から、マジェッタの設計者の方を知り、不思議な縁を感じた。しかし組み立て方が分からず、マニュアルをようやく見つけ、横浜のお店まで行って、説明書をコピーさせていただいたりした。しかし、既に組み立て式カヤックを持っていた小清水さんに見てもらうと「構造は大体同じ」とかで、柳島でしっかり組み立てた。その組み立てもようやく分かってきた。やはり慣れないと時間がかかる。組み立ててから河口の砂州を一周した。河口を出るのはちょっと心配だったが伊藤さんは何のその。「グルッと回っていきましょう。」とすいすい河口から海に出た。さすがワイルド。その後、小清水さんは親子でシットオンカヤックに乗ったりした。その後防波堤まで周り、そこで齋藤艇はばらし、伊藤艇はそのまま置いて、歩いて小清水さんに連絡。伊藤さんは小清水亮太君と歩いてカヤックに戻り、小清水さんはぼくらが通ったと同じ防波堤を回って、浜に上陸。ほんの少しだが、大きな旅に出た気分だった。組み立て、分解が意外に面白い作業に思えてきた。今回の組み立てが一番うまく出来たように思う。今度はえぼし岩まで行ってみたいと思っている。これもみんなで実現したい夢である。今回の下見の場所は、えぼしのみんなでカヤック教室をやるにはとてもいい条件だと思う。
 

いよいよ今度の土曜日

 投稿者:牧野  投稿日:2007年11月27日(火)22時51分44秒
  「えぼしの宣伝浜竹バージョン」について前回のミーティングで話したことをまとめます。覚えている範囲ですので、誤りがあれば訂正の書き込みをお願いします。
コーチの皆さん集合です。絶対に来て下さい。

<えぼしの宣伝浜竹バージョンについて>
1.日時   12月1日(土)
2.場所   浜竹幼稚園(http://www.hamatake.info/
3.開演時間 10:00
4.集合時間 09:15(浜竹に直接なら9:30)
5.集合場所 辻堂駅 西側改札口を出た南側(海側)
       茅ヶ崎よりの小さい方の改札口です。
6.出し物
  電線音頭、かえるの夜回り、あぶらむし、バンバンババン、
  一番好きな季節は、あんたがたどこさ、進化ゲームなど
以上
 

えぼしの宣伝の続き

 投稿者:牧野  投稿日:2007年11月14日(水)23時02分51秒
  今回のえぼしの宣伝は、浜竹のおやの会がいろいろなイベントをやっていて、その一環としてやらさせてもらうものです。
そのため、11:00以降にとん汁をご馳走になりながらお話ができます。前回の虹の丘のように、トレーニング終了と同時に解散といった物足りなさはないと思います。
 

えぼしの宣伝(その2)

 投稿者:牧野  投稿日:2007年11月14日(水)22時53分16秒
  えぼしの宣伝(その2)浜竹バージョン
これまでに決まっているようなことをまとめました。
1.日程 12月1日(土)
2.場所 浜竹幼稚園(辻堂南口から徒歩5分)
3.集合 9:30(これは決まっていませんが、準備があるので、こんなもんでしょ)
4.工程 10:00~11:00:えぼしのトレーニングやゲーム等
     11:00~     :おやの会のとん汁(アルコールもあるようです)
5.準備
  2つの教室を使うので、仕切り板、カラーボックス、机などを移動してスペースを
  作る必要がある。そのため30分前の9:30に集合する。
  (決まっていませんがこんなもんでしょ)
6.参加者
  浜竹:園児、父母、先生
  えぼし:コーチ(今回は遠いので、えぼしの子どもに呼びかけしません)
7.ミーティング
  本件にかんして、次回(11/17)トレーニング後茅ヶ崎サポートセンター9:30
  より予定されている定例ミーティングで打ち合わせ予定です。
以上
 

ミーティング

 投稿者:おおにし  投稿日:2007年11月11日(日)16時21分17秒
  今日予定していたミーティングですが…本日出来ませんでしたので、来週に延期です。  

ミーティング

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年11月 8日(木)06時44分17秒
  今度の日曜日11月11日(日)にえぼしミーティングやります。第1週の定例ミーティングが出来なかったので2週になりました。時間についてはトレーニング終了後です。9時30分以降は茅ヶ崎サポートセンターにて行います。  

わっちょも!

 投稿者:牧野  投稿日:2007年11月 3日(土)09時49分50秒
  もしかしたら、わっちょもこれないかも?
齋藤コーチのNGは確定のため、大ピンチです。
コーチのみなさん来て下さいね。
 

もしかして...

 投稿者:わっちょ  投稿日:2007年11月 3日(土)01時24分32秒
  10月14日に43年度が始まってからまだその1回しか来てないわっちょです。子どもたち、父兄の方、コーチの皆さん本当にお疲れ様です。次は11月4日に行く予定ですが、その前日の今日11月3日千葉で体育指導員(社会体育振興会)の身であり、運営をしていく市民運動会があります。約1時間前に周辺をランニングをして、その次いでに開催場所の小学校に様子を見たら、昨日の雨で数箇所が水溜りになっていて、果たして運動会ができるのか、もしかして4日に延期なのか?と心配になってしまいました。これが本当だったら予定していた11月4日は行けなくなることになります。そうなったらごめんなさい。
次いでですが話は変わりまして、中日の日本一バンザイ!!今年はあまり活躍できなかったのですが、茅ヶ崎出身の山本昌広投手も歓喜の輪にいただけでもよかったです。彼自身来年こそ200勝を達成して茅ヶ崎に凱旋してくれれば嬉しいです。ただ地元のロッテは今年もだめでした...。 ただ雨雲が消えることを祈って。
 

えぼし朝トレおやすみしてすみません

 投稿者:きっこ伊藤  投稿日:2007年10月30日(火)11時14分3秒
  えぼし朝トレお疲れ様でした。私は10月27~28日は清川のキャンプ指導者技術研修に参加してきました。野外活動の企画立案の研究、地図とコンパスを使い、地形図の読図トレーニング、テント、コッヘル、バーナーの炊事等勉強してきました。あいにくの荒天で、一日目は山に行けず、テントは清川青少年の家の体育館にはり泊まりになりましたが、次の日は快晴で、山の尾根歩きをしてきました。道のないコースを地図とコンパスをたよりに歩くのは大変でしたが、なかまに助けられながら、なんとか下山してきました。月曜日には足筋肉痛でした。こんなに身体を酷使しているのに、まだ懲りず、今度の11月4日は宮が瀬湖のやまびこマラソンハーフに挑戦してきます。この体力をえぼしにも活かせると良いのですが(^-^)…朝トレおやすみしてすみませんが、みなさんよろしくお願いします。では  

次週もピンチ!

 投稿者:牧野  投稿日:2007年10月29日(月)00時01分14秒
  本日のトレーニングお疲れ様でした。

大西コーチ、山田コーチの参加で何とか乗り切る事が出来ました。
でも、次週も齋藤コーチがこれないのでピンチです。
コーチのみなさん来て下さいね。

大西コーチ、道具預かるの忘れてしまいました。ごめんなさい。
申し訳ありませんが、次週も頑張ってでて下さい。

浜竹見てきました。
柳島キャンプ場のプレハブよりもう少し広いスペースでした。
ゲームをするのに十分な広さでした。

とん汁を浜竹のおやじの会の方々が準備してくれるそうです。
これで、終わってすぐ解散といったことにはならないで、
憩う時間があるようです。

では、次週!
 

明日のコーチ参加者

 投稿者:小清水  投稿日:2007年10月27日(土)16時51分12秒
  第3週調整役の小清水です。台風の状況が気になりますが、明日の参加を表明してくれているコーチは山田ヤスハルコーチのみです。
他のコーチで参加できる方ますか?声を掛け合って是非出てください。
ちなみに小清水は参加できます。
先週、三角鬼ができなかったので今回は是非やりましょう!(大西コーチ、道具もってこれます?)
 

28日はピンチ

 投稿者:牧野  投稿日:2007年10月27日(土)02時08分17秒
  次回28日はわっちょも齋藤コーチもこられません。
ピンチです。コーチのみなさん来て下さいね。
おおにしコーチ、これますか?
NGの場合、さんかく鬼の道具を取りに行くタイミングありませんか?
 

43年度が始まりました

 投稿者:わっちょ  投稿日:2007年10月20日(土)08時49分44秒
  43年度のえぼしが始まりました。今年は何回いけるかな?と考えて・・・トレーニングは何とか行っているものの、水泳はたった1日だけしか行けなかったキャンプはゼロかな。一方地元の千葉では子ども会活動に力を注いでいます。会長をやって3年目で、来年の4月で100名を超える予想です。地区の子ども会の会長に任命されそうで恐!これは拒否するつもりです。今年はえぼしに比重をかけて気合入れて行きますので宜しくお願いします。早速これからのスケジュールを申します。10月は21日、28日とも行けません。11月は4,11,18日は行きます。35年堕士より  

いよいよ

 投稿者:牧野  投稿日:2007年10月13日(土)02時36分1秒
  いよいよトレーニングが始まりますね!
早くさんかく鬼やりたいな。
 

堰堤を越える

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年10月10日(水)06時35分39秒
  1094堰堤を越える
2007年10月6日(土)
 えぼしクラブ恒例リバートレック&カヌーキャンプ。今回は参加が若干少なかったが、しかしまた楽しい経験が出来たと思う。
 車椅子の山田堅ちゃん参加。リバトレに一緒に行く準備をした。前もって川の上流、リバトレのショートコースの終点に車椅子を置いてきて、スタート。最初はウォータースライダーをいきなりスタート。これは楽しいけれど、川に入ってすぐやるのはきついだろう。しかし、ここはサクッとやって見せなくてはならない。でないと、後が続かないからだ。でもここは下見隊で実証済なのでまず下見隊からやってみせる。今川に入って「足が冷たーい!」と身体だって慣れていない中でいきなり全身が濡れてしまうリスクはちょっとハードルが高すぎる。でも、ここでしか出来ないので一応こなしておく。何人かやってみた。さあここから、川を上る。先頭に大西君、伊藤さんに行ってもらう。堅ちゃんをリフトして歩くがやはり難しい、8年前とは違い、残念ながら堅ちゃんの足では無理であった。途中で断念。橋の際から、緊急脱出。社長が車椅子をとりに行き、それを受け取り、ぼくは道路を車椅子を押しながら、ショートコースのゴールに向かった。道路の上からは、リバトレの様子がうかがえる。みんなは第一堰堤を通過中だった。うう、面白そう。やりに行きたいがその時間は無い。ショートコースのゴールで堅ちゃんを置いて、そこから川を下る。第二堰堤で合流できた。この堰堤が楽しい。一筋縄ではいかない。いい按配の堰堤だ。みんなで協力すれば何とか登れる高さである。これがなかなかにスリリング。大人の男が何とか無理して登れる位だ。でも、水のごうごう流れる堰堤にトライしてみるのはいいことだ。この高さでは登れない。後もう少しで登れそうでも水の勢いで押し戻される人も居る。それを自分の身体できちんと体感する。「これは無理。」と身体で味わうのだ。そこからはみんなでこの堰堤課題をどう乗り越えるかになる。自力で頑張る人も居る。どう引き上げるかである。ぼくはスローロープを出したが誰も使用しない。ロープでは心もとないのかな。そこでぼくは膝を使う。ふらふらするロープより自分の足でぐっと力を入れて登れる「足掛け」が欲しいのだ。まあぼくの足ではぐにゃりとして力が入れにくいのであるが、それでも膝を使ってみんな登っていった。自分で踏ん張れば自力で登れる。ちょっとした踏み台があるだけでぐんと登りやすくなるのがまた面白いところだ。
 ショートコースを終えて「ここで終わりにする人は居ますか?」しかし誰も撤退しない。本当に元気だ。そしてとても条件が良かったのだろう。さらに進む。途中で軽く飛び込みをやったりして最後の堰堤に到着。5m以上の高い堰堤から飛ぶ。何度やっても怖い。慣れない。しかし参加者がそれぞれのチャレンジで、堰堤を感じた。飛び込むもの、さらに高いところから挑戦するもの、回転して飛び込むもの、堰堤の上からのぞいて見るもの、様々に堰堤を感じてくれたと思う。飛びこむこと、飛び込まないこと、全てどちらでもいいことだ。その高さを自分なりに感じてみることがいい。その感じ方は人それぞれでいい。身体で感じることである。楽しかった。
 

リバートレックな一日

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年10月10日(水)06時20分24秒
  1093リバートレックな一日
①概略
 神奈川県立清川青少年の家での研修に初めて行ったのは平成10年7月19、20日。道志川だ。参加者は何と5名。このときは道志川ボディラフティングをやった。そして平成10年8月6、7日に谷太郎川での研修だった。そこでリバートレッキングと堰堤ジャンプをした。このときの参加者も5名。このときは一日目が仕事だったので2日目に参加だった。そしてそれがあまりにおもしろかったのでこの年の秋にリバートレッキングを敢行。それが原点だ。1998年である。えぼしでは9月コーチ下見。このときドタキャンが多く、転向も不順で高校生の女の子ばかりが参加。「これじゃあ盛り上がりようが無いな。」思って谷太郎川に入ると、高校生きゃあきゃあと大喜び。「これはいける!」と思った。で、10月24、25日で行っている。テント泊、最年少落合君(現高校3年生)が小学校3年生で堰堤ジャンプを行っている。別所の湯に行っている。
②リバートレッキング
 清川の谷太郎川に初めて研修で行ったとき、その流れの綺麗さに驚いた。テレビや映画で見るような美しい流れだった。このエリア全部が自由に遊べる場所である。これが楽しい。川に入ることにはお金は一切掛からない。ぼくはよく「お金が掛からない。」を言う。さぞかしせこ意と思われるだろうが、そういう意味ではない。「遊び」となると、塀で囲まれ、人工的に作りこまれ、お金をかけて作りこまれたパークなものと考えがちだ。入場料を取り、一回何かをやったらそれで終わりだ。「遊ばせてもらっている」自分は何にもしないで、周りの道具が自動的に快感を刺激してくれる。それだけでいいのだろうか。勿論それを生計にして生きている人も居るだろう。だけどそういう遊びはどこか機械的だ。一方川はいつまでも遊べる。寒くなったり、流れがきつくて遊べなかったりと、それは自然だから当たり前だ。でもそれさえわきまえればいくらでも遊んでいられる。自分の身体で感じ、自分のペースで動き回れる。とても自由だ。
 一体に、川の流れの抵抗を受けながら、ざぶざぶと足を取られながら遡及するのが何で楽しいのだろう。まず水の感触がいい。非日常だ。流れに逆らうように歩くのは移動できる動物の嬉しさかもしれない。初めてのリバートレッキングを体験したときは、とにかく川の中を歩くことだけで頭が一杯になった。そして身体の細胞一つ一つにいたるまで「全身が喜んでいる」という状態を体験した。これだけ夢中になれるものが世の中にあったのかってくらい面白かった。水の冷たさもビリビリ来た。堰堤を越すのもなかなかの達成感である。水の抵抗を受けながら必死によじ登る面白さ。そして、それは一人ではつまらない。みんなで工夫してみんなでこの堰堤を越すのが面白い。川の表情は刻々と変わり、豊かな自然を見せてくれる。これがわくわくだ。川の先に何があるのだろうという期待感。これはちょっと海には見られない繊細さだ。このごろは海のよさもわかってきて楽しいが、こうした流れのある川の活動も奥深い。そして、こうした非日常をたくさんの人に体験させたい。子どもたち(大人も)にはとても大切な体験だと思った。もうすぐリバトレ10周年だな。
 

ご苦労さまでした

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年10月 9日(火)09時50分33秒
  天気も良くいいキャンプが出来たと思います。多少急ぎ気味で大変でしたね。ありがとうございました。  

風来坊?のねぎ

 投稿者:ねぎ  投稿日:2007年 9月14日(金)23時08分15秒
  この夏の仕事のスケジュールはかなりハードでしたが、青春18切符で色々また行けました。
成田、京都、下仁田、竜ヶ崎、姫路、高松・岡山、彦根、多摩、新潟経由秋田・青森・盛岡・仙台。この夏だけで総移動距離は7928,6㎞になりました。
初めて見た日本海、遠くからだけど見えた鳥海山や白神山地や下北半島。

まさかの大雨で盛岡にて始発を2時間待ち、脱出困難と判断し、やむなく新幹線を使うことになったり。

本来なら加古川で降りるはずなのに、寝過ごして、姫路に着いてしまい、半分やけくそで、岡山に行って、ついでで高松いっちゃたり。次は冬かな。
 

42年度水泳講習

 投稿者:おおにし  投稿日:2007年 8月 5日(日)17時18分1秒
  皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m
皆さんのご協力のお陰で42年にもおける水泳講習を無事に終える事が出来ました。
今回参加していただいた親子の皆さん、準備等にご協力いただいたコーチ達、誰一人欠けてもきっとうまくいかなかったと思います。
今回もまた自分にとっては勉強させられる部分が多数ありました。
言葉足らずで申し訳ありませんが
本当に皆さんには感謝しています。
ありがとうございましたm(_ _)m
また次に来たる43年度…皆さんの元気な顔が見れる事を楽しみにしていまし。
本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でしたm(_ _)m
 

寒いけど

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年 8月 1日(水)08時08分30秒
  1039寒いけど
2007年8月1日(水)
 今回1日だけ浜之郷小学校を入れた。どうせ茅ヶ崎小学校が使えないなら綺麗な屋上プールも味わっておこうというわけだ。場所が離れて参加しづらい子もいるが、逆に近い子や、自分の通う小学校とは違う学校を見るのも面白いだろうと思い浜之郷小学校を入れた。いかがだっただろうか。理由は良く分からないが屋上プールっていつも寒い印象がある。水温の温まり方が違う気がするが気のせいだろうか。
 高学年は昨日の悪天候に比べては参加が増えた。この日から参加という子もいる。新しい子は不安だろうな、どのくらい出来るだろう。講習をやってきた子とどのくらい差が出来ているだろうと一応は緊張する。それでも、子どもはまあすぐに馴染んでくれるので一安心だ。
 ぼくが指導するとつい遊びが多くなる。厳しいのがなかなか苦手で、楽に遊べる内容になってしまう。ただそうはいいながら各自課題が見えるようにはしておくつもりだ。今回はコーチが多いので学年別に分かれての指導。人数が多くいるときもあるのでそれを活用しない手は無い。学生コーチも頑張って良く面倒を見ている。
 今まで水泳を30年以上になるが、一番上手になるのは「水を好きになる」こと。そのためにはどんな指導よりもまずは「たくさん遊ぶ」ことだ。水が好きで遊んでいる、水に入っている時間が長ければ長いほど上手になる。学校では子どもたちの人数が多くて丁寧になかなか指導できない。でも教育だから先生たちはグループにして指導したがるが、人数の多さでどうしても「待たされる」ことが多い。「はい、けのびやるよ。第一グループ!」とやるがこのグループが8つくらいあって一回一回プールから出ないとプールが込みすぎて指導できない。寒いときにこの出たり入ったりはきつい。しかも自分のグループの番が廻ってくるまで結構待たされる。先生は指導を必死でやっているが子どもたちサイドで考えると圧倒的に泳ぐ時間が少ない。それなら遊んでいた方が思い思いに十分に身体を動かすし、遊んでいれば、水もかかる。滑ってじゃぼんとなる。慣れてくる。必死に泳いで鬼ごっこをするなど、それぞれに十分上手になるのである。遊びは勉強と違って「悪いこと」という考え方はそろそろやめて欲しい。大人も、子どもも遊んでいて何でも上達するし、楽しくなる。
 というわけでぼく教え方は遊びが多い。そして限られた時間でたくさん泳ぐ水慣れする時間を保証したい。
① 高学年
水泳大会では、クロール、平泳ぎ両方とも50m泳ぎます。苦しいですが、一般のプールではなかなか込んでいて泳ぐチャンスがありません。水泳大会で挑戦してください。そろそろ50m練習を入れます。楽に余力を残す練習を心がけましょう。
② 低学年
まずはプールの水の上に身体を浮かせられるように。クロール13m、ビート板25mをやる予定です。
お願い
 水泳帽を忘れてくる子が多いです。帽子をかぶるのはマナーです。コーチもきちんと着用してください。
 

(無題)

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年 7月29日(日)08時00分34秒
  1037新しい水泳講習
2007年7月29日(日)
 また新しい水泳講習がやってきた。低学年17名、高学年16名の総勢33名の参加である。毎年、保護者、世話人さんのご努力で参加者を集めてくださり、助かっている。
 今年は茅ヶ崎小学校が、水泳協会主催の水泳教室が入ってしまい、ほとんど使えなくなってしまった。そこではじめての梅田小学校を利用することにした。利用に際してはクラブ員の住んでいる場所。交通の便利なところを考慮した。梅田は茅ヶ崎小学校に並んで駅に近いので採用した。
① 保護者の協力
水泳講習がいつも何とか滞りなく出来るのは学生コーチのおかげでもあるが、保護者の皆さんがプールに一緒に入っていただき、子どもたちを見てくださることが大きい。最近は学生もとても忙しく、コーチの手が足りなくなる。社会人コーチは平日はなかなか仕事があって来れないので、学生が主力になるのだが、いかんせん学生も忙しく、なかなか参加できない。そこで保護者の皆さんのお力を借りている。これが結構助かる。えぼし的なやり方かもしれない。
② 道具を使っての練習
水泳を教えるのに色々道具を使いたい。練習が単調にならず、また、効果的な練習をしたいのでどうしても道具を使いたくなるが、その道具を用意するのが大変だ。今はビート板とフラフープを使うが、学校施設なのでなかなか貸してもらえない。毎回運ぶのが結構大変だ。これは皆さんに協力していただかなくてはならないところだ。
③ 水は面白い
水遊びは面白い。えぼしクラブは海や川での遊びもやる。そんなときに泳ぎが「強い泳ぎ」だったらいいなあと思う。スイミングクラブ練習はどちらかと言うと「競技水泳」がメインになる。泳ぎのことを考えれば、「いかに速く泳ぐか」になっていく。しかしちょっと角度を変えて考えれば、「波もなく、水温も一定で、、流れや、深みもない水溜り」の活動だ。そこでがんがんクロールで泳いでいて「水泳得意」と考えられても、ちょっと困る。自然の中で遊ぶには、それなりの知識と、競技ではない泳ぎが必要になる。「疲れず、長く泳げる」または「水や、流れの特性を知って、もしも遭難しても慌てず対処できる」が、重要ではないか。
逆に、流れや、変化があるからこそ水は面白い。ちょっとした岩から飛び込みたくなるのは人間の本能なのかなあと思うことがある。水があると一気にボルテージが上がる。遊びが加速する。やっぱり楽しいのだ。
④ 潜る
潜ることをぼくはたくさんやらせる。水面の面白さだけではなく、潜っての身体の動かし方、無重力な感触をしっかり身体に沁みつけたい。水面はOK。潜るのは怖いというのでは水の特性の半分も分からない状態だと思う。潜ることが怖くないことで、安心して、呼吸や、身の処し方を学んでいくのだと思う。
さあ2日目。どんどん水慣れして行こう。低学年は特に水に慣れること、無理をしないこと。高学年は、楽に泳げるスキルを身につけることである。頑張って挑戦してみて欲しい。
 

Tシャツくんはどう?

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年 7月25日(水)08時19分17秒
  シルクスクリーンで作るTシャツくんはどうかな。ジュニア(12×12)なら1万円くらい。スタンダード(22×22)で2万円くらいの機械を使います。スタンダードならネットで24時間以内に配送ありです。  

HP復活!!

 投稿者:社長  投稿日:2007年 7月18日(水)23時38分28秒
  携帯版のHP復活しました。
水泳講習の予定について、TOPページに書いてあるので、
今一度確認願います。

http://8419.teacup.com/esc1965/bbs

 

(無題)

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年 7月14日(土)07時33分41秒
  1033今年度ラストえぼし
2007年7月14日(土)
「新しい役員さん決まりましたよ。」有難いなあ。そう思っているうちにもう、1年がたってしまう。これがここ数年の雰囲気だ。1年間があっという間に感じる。それだけ歳を取ったのだと思う。何だか焦ってしまう。
① 異年齢の場所として
えぼしは異年齢で集う場所だ。ありそうで無い場である。幼稚園から、50歳までの幅広いメンバーがいる。その中で大人や子ども、若者が集まり、共通の目的で動く。珍しいことかもしれない。かつては、村祭りの準備や、かかわり参加の仕方が、その年齢や力量に応じて役割分担し、参加していたのだろう。冠婚葬祭も同様だ。いろんな人間が集まってひとつの行事をこなしていた。それは、人間そのものをその能力やどうして集団にして効率を求める世界とは違った丸ごと引き受けてくれる社会だったかもしれない。「一緒に生きる」がもっとシンプルに行われていたのかもしれない。みんなで分担しないと生きていけなかった部分もあるのだろう。子どもも労働力だった。
しかし、今の世の中は効率や成果を求め、同質で、能力のあるものをひとつに集めて、集団を形成する。それは同時にハードで、ストレスフル世界だ。能力のあるものを集めるというといつも連想するのは養鶏場だ。効率よく、たくさん卵を産ませるために、狭いケージに入れられ、夜昼無く明かりをつけて、高能率の餌を与えられる。効率と成果ということはこういうことなのか。
「出来ない」弱者はお荷物、日陰者になるのだろうか。出来るものも出来ないものどちらもきつくなっているのは何でだろう。
 えぼしは労働の場ではない。生活を支える部分は無い。でも、幅広い年齢層で活動する中では、効率だけでは出来ない無駄がたくさんある。それは一見必要の無いものに見えるが実はそうではない。その無駄や、遊びが重要だ。
 えぼしで、湘南祭フリーマーケットに出るとき、本当に様々なかかわり方があって面白かった。商品を提供する人、仕分けや値札をつける人、運搬、申し込み、売り子、会計、最後の処理。みんなが出来る部分で協力してくださった。そのかかわりが面白い。単にお金を集めるのならわざわざこんな面倒くさいことをする必要は無いだろう。でも一緒の目的に向かって活動する面白さがある。
 えぼしニアもそうだ。子どもたちのお店屋さんごっこは本当に盛り上がった。子どもがお店をやって、大人がお客さんになる発想の転換が、愉快だ。子どもたちも張り切って、やっていた。活躍できる場、誰もが主役になれる場、えぼしにはそれがあると思う。そして、現代に必要なクラブだと年を追うごとに思う。
 しかし、えぼしは大きな生き物だ。そのままの形でずっとあるのではない。世話をし、栄養を与え、大事に育てないと、やはり枯れてしまう。
 この1年間、えぼしクラブを良くここまで育てていただきました。ありがとうございます。そして、また次年度是非、えぼしを支えていってください。皆さんの力が必要です。
 楽しい事をこれからもたくさんやって行きたい。一緒にえぼしを作って生きましょう。ありがとうございました。
 

水泳講習会2007

 投稿者:社長  投稿日:2007年 7月10日(火)17時52分4秒
  水泳講習2007の日程になります。最後まで読んで下さい。

7/28(土)茅ヶ崎小学校
 13:00~14:30低学年
 14:20~15:50高学年

 29(日)梅田小学校
 9:00~10:30高学年
 10:20~11:50低学年

 30(月)梅田小学校    9:00~10:30高学年
10:20~11:50低学年

 31(火)浜之郷小学校
 9:00~10:30高学年
 10:20~11:50低学年

8/1(水)梅田小学校
 9:00~10:30高学年
 10:20~11:50低学年

   2(木) 休み

 3(金) 休み

   4(土)梅田小学校
 9:00~10:30高学年
 10:20~11:50低学年

   5(日)茅ヶ崎小学校
 9:00~10:30高学年
 10:20~11:50低学年
   大会予定

参加出来る日を福岡宛てに連絡下さい。
 

遅れます

 投稿者:ワッチョ  投稿日:2007年 6月17日(日)05時11分4秒
  おはようございます。今日のトレーニング遅れて来ます。よろしくお願いします。  

6月17日のトレーニング

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年 6月16日(土)05時59分58秒
  すみません。、明日は清川のカヌー体験指導者研修に妻のみゆきさんと参加してきます。トレーニングよろしくお願いします。
 それから冒険遊び場のタイアップで10月28日の遠足を考えましたが、すみません。齋藤は清川でのキャンプ研修がありました。日程を調整しましょう。10月28日を外してくださいね。
 

(無題)

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年 6月16日(土)05時56分41秒
  湘南祭の正式な売り上げです。宇佐見さんから報告がありました。凄いですね。
お世話になります。
湘南祭フリーマーケットの会計報告は、
以下の通りです。

         収入      支出
売り上げ  99.335
参加費             3.500
駐車場代            1.000
       99.335    4.500

         差引売上 94.835

           会計:宇佐見幸江
 

演奏会への御誘い

 投稿者:榊原メール  投稿日:2007年 6月16日(土)04時53分55秒
  お久しぶりです
7月14日土曜日
午後16時時開場15時半
場所:茅ヶ崎同盟教会
イングリッシュ・ハンドベルコンサートがあります。

皆さんに聞いてほしいと思い投函いたしました。

曲目は

♪あら野を旅する(讃美歌)
♪ライオンキングメドレー
♪千の風になって
♪バッハのフーガ ト短調
等です。

教会なので、讃美歌が多いですが、私がこういうことをやっているということを知って欲しい、ハンドベルに興味を持ってほしいと思い案内しました。
教会でやるため場所が狭くて少し分かりにくいので、地図を一応載せておきます。分からなかったらmailでもください。お願いします是非みなさん来てください。私は一番最初でライオンキングをやります。
kat-tun-sparking-tatsuya-ueda@xxne.jpにわからなかったらmailくださいお願いします
 

(無題)

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年 6月 5日(火)06時32分17秒
  えぼしクラブこれからの予定
6月9日(土)人間関係つくりセミナー参加(本厚木)齋藤直人、みゆき、川端
6月10日(日)えぼしトレーニング
       幼稚園向きメニューのシミュレーション
       根岸水鉄砲 川端ネイチャービンゴ
6月16、17日カヌースキルアップセミナー参加(清川)齋藤直人、みゆき、小清水
6月17日(日)えぼしトレーニング
6月23,24日藤沢リーダーバンクキャンプ研修参加(奥多摩)齋藤、伊藤
6月30日、1日 三浦シーカヤック、荒崎ハイキング下見 泊 齋藤、角本、小野
  30日 荒崎ハイキング下見 齋藤、角本、小野、大西、伊藤
7月1日(日)えぼしトレーニング早めに終了 三浦ふれあいの村10時集合(電車)
       10時30分シーカヤック教室下見
       齋藤直人、小野、角本、根岸、大西、齋藤みゆき、小清水、伊藤
7月7,8日  水辺の自然体験活動指導者研修参加   齋藤
7月8日(日)えぼしトレーニング
7月15日(日)えぼしトレーニング最終日  終了後 牧野邸バーベキュー一品持ち寄りプラス飲み物代など
7月28日午前中 虹の丘幼稚園えぼしトレーニング AM9時中央公園
        木タッチ、へびじゃんけん、進化ゲーム、かえるの夜回り
        アブラムシ、じゃんけん列車、ネイチャービンゴ、洗剤水鉄砲
     午後 水泳講習 茅ヶ崎小学校
7月29日(日)午前 梅田小学校
7月30日(月)午前 梅田小学校
7月31日(月)午前 浜之郷小学校
8月1日(火)午前 梅田小学校
8月4日(土)午前 梅田小学校
8月5日(日)午前 茅ヶ崎小学校
9月1日   柳島キャンプ場予約
9月29日(土)道志川 滝 本流下見
10月6,7日  リバートレック、カヌーキャンプ(予定)
       講師 石川雅彦氏(イシケンスポーツ)
       カヌーは宮が瀬湖 本湖ツアー
       リバートレックは 道志川の滝(AM)オプションで本流(PM)
       鶴見大学 津久井自然学校 部屋を借りる
       清川青少年の家申し込みは7月1日
10月28日(日)えぼし遠足 市民の森
12月22、23日 柳島クリスマスキャンプ
2008年 3月29,30日あたり 三浦シーカヤックキャンプ
 

これからのスケジュール

 投稿者:わっちょ  投稿日:2007年 5月31日(木)23時59分2秒
  早くも6月です。わっちょの出られる日は6月は10日、17日。7月は1日、15日です。  

ありがとうございました

 投稿者:齋藤直人メール  投稿日:2007年 5月15日(火)05時31分47秒
  暑い中一日中よく売ってくれました。こんなに金額行くとは思いませんでした。去年の半分くらい(2万円)だと思っていました。凄いですねえ。それにコーチ、子どもたち、お母さん、お父さんのパワーが素晴らしかったです。準備からお片付け、売れ残りの処理など目に見えないところで本当に皆さん頑張ってくださった。感謝の一言です。さすがでした。  

湘南祭フリマ売り上げ報告

 投稿者:きっこ  投稿日:2007年 5月14日(月)23時01分44秒
  遅くなりましたが、湘南祭フリマお疲れ様でした。今回はお天気も良く本当に盛り上がり、楽しい一日になりましたね。世話人さんから売り上げ報告がありました。なんと!96785円!!!すごいね。ここから経費は引きまた報告します。今回のフリマもみなさんのご協力のおかげで成功に終わったのではないでしょうか。コーチ方にも大変お世話になりました。えぼしのみんなの力はすばらしい~ありがとうございました。ではまた  

えぼしの宣伝(幼稚園)

 投稿者:牧野  投稿日:2007年 5月13日(日)13時17分24秒
  今朝のトレーニング後のミーティングでお話した件の詳細と修正です。
この前、山田先生、斉藤コーチ、小清水さんと飲む機会があり、斉藤コーチはすっかり忘れているようですが、その場でかなり具体的なことが決まりました。決まったことを以下にまとめます。

「えぼしクラブの宣伝(虹の丘編)」
1.月日  7月28日(土)
2.時刻  9:00~10:30
3.場所  中央公園
4.内容  いつものトレーニング(なるべく幼児向け)
5.その他
 ・今期のえぼしは終了していますが
  臨時トレーニングとして開催します。
 ・コーチはもちろんのこと子供たちも
  できるだけ参加してもらいます。
  (園児だけではさみしいので・・・)
 ・園児のお兄さんお姉さんの参加もOKです。

以上のように、けっこう決まりました。あとはゲームを厳選する必要があります。最もえぼしらしく、幼稚園の子供たちでも楽しく参加でき、コレをやったら間違いなくえぼしに入りたくなるゲームを厳選しましょう。皆さんのご意見をいただけるとうれしいです。
また、進行方法、その他の企画などについても、どしどしご意見をください。
 次に「浜竹」について、決まっている事を以下にまとめます。
「えぼしクラブの宣伝(浜竹の丘編)」
1.月日  12月1日(土)
2.時刻  9:00~10:30
3.場所  中央公園
4.内容  虹の丘編の反省を踏まえたバージョンアップ編
 

ご苦労様でした。

 投稿者:社長  投稿日:2007年 5月 7日(月)10時18分46秒
  雨でとんぼ返りとは、ご苦労様でした。来週の湘南祭は、保育園の行事に出席する為、参加出来ません、13日も仕事の為、行けません。本当は行きたいんですけど  

 投稿者:わっちょ  投稿日:2007年 5月 6日(日)07時00分2秒
  茅ヶ崎に着いたら雨が降ってましたのでこれから帰ります。  

変更です+α

 投稿者:わっちょ  投稿日:2007年 4月22日(日)08時30分37秒
  すでにお知らせした中で、5月13日は行けなくなりました。理由は自宅マンション内の自治会主催の防災訓練とぶつかってます。5月12日の湘南祭も行けません。理由は千葉の蘇我小学校地区(所属するロイヤルコート子供会を含めて5つの地区)の子ども大会(蘇我小学校の体育館を使って行う小さな運動会)とぶつかってます。出店物あれば協力したいけど・・・。昨日は、社会体育指導員の年度打ち上げ、蘇我小教員歓送迎会二次会と2軒で飲んでました。今年から校長先生が代わり、退職、新任の諸先生方、自身ここ2年くらいお世話になっている先生など・・今年も社体、子供会で楽しい1年を過ごしていきたい。なところでした。  

ん~

 投稿者:ねぎ  投稿日:2007年 4月13日(金)07時33分33秒
  その辺考えたんですが、売らないで寄付なら問題ないんじゃないですかね?
特に会社で集めてなく、普通にポイか、八つ裂きにしちゃうし・・・。捨ててしまえばただのゴミといった感じで。いっそ同じ切手が多いので切手でアートも考えましたがね。
 

古切手

 投稿者:社長  投稿日:2007年 4月12日(木)19時14分11秒
  Netで検索したら、寄付するか、バイヤーに売るしかないようです。
でも不要物と言っても、業務上ので、使用してもいいのかなぁ??なにかに引っ掛からない??
 

使い古しの切手

 投稿者:ねぎ  投稿日:2007年 4月10日(火)21時16分40秒
  職業上、手紙など郵便物が多く、使い古しの切手が蓄まっていきます。そのまま捨てるのは勿体ないなぁ~と思い、えぼしで有効利用したいのですがなにかありますか?  

柳島ウォークラリーキャンプ

 投稿者:斎藤メール  投稿日:2007年 4月 3日(火)06時27分52秒
  0949柳島ウォークラリーキャンプ
2007年3月24、25日
柳島キャンプ場
準備段階を見よう
「もう一度下見して来たの?」キャンプを企画することは楽しい。しかし前もってたくさんの人数を動かすわけだから適当にやるわけには行かない。だから企画を練ることが必要になる。えぼしクラブでは後輩を育てたい動きがある。社長以下ベテラン勢は後進をどう育てるか考えているようだ。特に今は現場でガシガシ動けない社長はえぼしホームページの掲示板をツールとして使いながら、出来ることをかなりやってくれた。名簿やしおりの作成に尽力をそそいてくれた。このしおり作りはぼくが一人で作ることが多いが、今回はあえて複数人数に原稿を振り分けそれらを合わせて作成するやり方を取った。原稿割り振りや、連絡調整を若いコーチに分担させることで、キャンプへの積極的な関わりや責任感を育てる狙いだ。大変有効だが、複数の人間に仕事がばらけるために、原稿がそろわなかったり、仕事の進捗状況が分かりにくくなったりする。そのデメリットを補うベテランコーチの細かな調整が目立った。流石である。それから特にウォークラリーに関して、中学3年生コーチたちの活躍が目立った。中学3年生が受験を終えた段階で仕事に入ってもらった経緯がある。時間的には漸く余裕の出来た中学3年生たちだが、日数的には大変だったろう。
 さて、企画だが、こればかりは自分でやってみないと分からない部分がある。経験が浅い分、どうしても時間が掛かる。ウォークラリー系で特に頑張った中学3年生たちはかなり時間をかけていた。この段取り力が生きる力としてとても重要なものだと思う。このたくさんの時間は必ず自分の「実力」として大きな宝になると思う。キャンプを終えて反省をする段階でも、キャンプ自体に時間を掛けた分、他の人よりも深く大きく豊かな「気づき」があるだろう。同じ反省会を行っても、そこで振り返る深さは×時間ほどに大きくなる。
 例えば「買出し」ああ、買出しね、知ってる。となる。しかし侮れない。参加人数との日々の増減。食材調達の場所の選定。安い業務スーパーでの仕入れ。業務スーパー茅ヶ崎店のキャンプ前ぎりぎりオープンでの情報、対応。大量のパン、うどん、豆腐などの前もっての予約注文。不測の事態での(予約の個数がミスで足りないなど)への臨機応変の対応。複数買出しでの連携(餃子の数確保、買い足し)ある食材のキャンプ場での応用。あまり使わない調味料の自宅供出。食材の余りの処理。
 こうした細かなノウハウが、実は「買出し」であり、食材調達を支えている。大変といえば大変だが、前日7時茅ヶ崎業務スーパー前集合で、一緒に売り場を見ながら「もう少し少な目の七味唐辛子無いか、見てきて!」「スープどうするね。」とわいわいやっているのは実は楽しい。そして、どこに何があるか覚えていく。それが次のキャンプの買出しに役立つだろう。
 こうした部分を担当し、共有して初めて買出しのベテランになっていく。そして買出し部隊に参加したことで、他の人よりもずっと大きな「気づき」と「技」を身につけることが出来ると思う。
 

これから

 投稿者:おおにしメール  投稿日:2007年 4月 1日(日)19時17分17秒
  これから行事が色々とありますが…なにとぞみなさんの力を貸して頂く事となります。みなさんも忙しいでしょうがご協力お願いします。
m(_ _)m
5月にフリマ
7月or9月リバトレ8月水泳講習
夏、秋、に訪問と…今年度をうまく乗り切ってまた来年再来年とえぼしをずっと続けていきたいので(自分談)ご協力お願いします。
 

これからのスケジュール

 投稿者:わっちょ  投稿日:2007年 3月31日(土)20時29分23秒
  今日まで3月明日から4月。桜を見て育った42年目を迎えました。またお約束のこれからのスケジュールをお知らせします。4月は1日、15日。5月は6日、13日、20日。変更が生じましたら随時お知らせいたします。また雨が降る季節だな...  

コンサート

 投稿者:榊原メール  投稿日:2007年 3月29日(木)16時49分9秒
  ゎたしゎ、2000年からハンドルををやってぃます。また、案内を出しますが、7月の第2週目の土曜日に茅ヶ崎同盟教会とぃぅとこで行います。私は一番最初に終わってしまうのですが、皆さんにぜひ、聞いてもらいたいと思い、書き込みしました。曲名ゎ、教会なので讃美歌が多数ですが、私がやるクラスゎライオンキングメドレーをやります。日付など分かり次第また案内を出します。  

湘南祭フリマ出店権利に当選

 投稿者:きっこ  投稿日:2007年 3月28日(水)18時16分30秒
  今日、当選ハガキが届きました。《湘南祭”07サザンフリーマーケット》5月12日(土)に出店出来ることになりました。去年初参加しましたよねぇ。みなさん!また一緒にお祭りを楽しみながら、えぼし資金稼ぎをしませんか?くわしいことは、また、プリント作り配付しますね。ご協力のほど、よろしくお願いします。  

第10回記念定期演奏会

 投稿者:あやのです!メール  投稿日:2007年 3月26日(月)00時14分27秒
  最後の定期演奏会の宣伝です!きっと高校では続けないんで・・・
結構急なんですけど・・・
2007年3月27日(火)  に
第10回記念定期演奏会があります!
開演は15:30です!
曲目は歌劇「トゥーランドット」・コパカバーナ・今年度の夏にコンクールで吹いた「第六の幸福をもたらす宿」など・・・他
13:00からは邦楽部14:00からは合唱部です!
ぜひ来て下さい!
 

びっくり!!

 投稿者:おおにしメール  投稿日:2007年 3月12日(月)15時20分12秒
  遠藤君にあかね(b^-゜)ご無沙汰~♪
てか最近書き込み後の通知が翌日にくる感じで気づかず見過ごしてます(^_^;)
二人とも元気~?
暇な時にゎ是非顔出してな(^-^)ノ~~
yasutarou0012@yahoo.co.jp
 

多分初です

 投稿者:牧野 娘  投稿日:2007年 3月11日(日)20時53分30秒
  一昨日卒業式も終わり、おかげさまで卒業しました。
受験終わったのになかなかえぼし行けなくってすみません;;
これからは頑張ってえぼし参加します!
夏の水泳講習も精一杯教えたい(一応水泳部なので)と思っています…
が!しかし、ここでもう1つ報告があります。
8月4日にカナダのケベック州(フランス語圏)への出発がほぼ決定しました。
4日から約1年留学してきます~あと5ヶ月ないんですねぇ…
だから水泳講習は微妙です。
まあそんなこんなですが、よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:牧野  投稿日:2007年 3月11日(日)13時14分58秒
  遠藤君久しぶり!もう高校生なんだ。ビックリです。
頑張る宣言、頼もしい限りです。
 

初です

 投稿者:遠藤  投稿日:2007年 3月 8日(木)22時07分10秒
  受験が終わったので、えぼしにいままでより多くいけるようになると思うのでヨロシクお願いします!!
オレは中学生になってから部活でコーチの仕事を全然手伝うことができませんでした・・・
なので教え方も流れもあまり理解できていません。理解できるように頑張るのでヨロシクお願いします!!
 

お願い

 投稿者:齋藤メール  投稿日:2007年 3月 2日(金)05時22分53秒
  どなたかホームページ、ブログを作ってくださいませんか?社長教えてくださいませんか?お願いします。情報発信をもっとしたいです。お手伝いいただけませんか?  

続報!

 投稿者:ねぎ  投稿日:2007年 3月 1日(木)23時07分44秒
  伊藤さん情報によると、3/15頃、業務スーパー茅ケ崎店OPENとのこと。今回の買い出しは茅ケ崎店次第かな?  我が城!?の目の前の鶴ケ峰店にキャンプ前日に単独で奇襲する予定だったんですが、茅ケ崎店が間に合えば、待ち合わせ、合流し突入したいと思いますが・・・。一応21:00までやってるのかな。ちなみに茅ケ崎店買い出し突撃隊志願者はいるかな?  

業務用スーパーと湘南祭フリマ

 投稿者:きっこ  投稿日:2007年 3月 1日(木)09時00分20秒
  業務用スーパーは元クリエイト(その前はスーパーキミサワ)だったところではないかしら???まだ建築中ですね。従業員募集を見て知りました。良く前を通りますので、開店情報入りましたら、お知らせします。
今年の湘南祭フリマの件ですが、三月のちがさき広報に募集記事が載ってます。出店できるかは、抽選ですので、申込みしてみますね。5月12日(土)にえぼし資金稼ぎのためにも、お祭り楽しむためにも、参加考えませんか?よろしくお願いします。(^-^)v
 

業務スーパー:幼稚園訪問

 投稿者:社長  投稿日:2007年 2月28日(水)22時01分59秒
  うーん!HPで検索した所、場所は茅ヶ崎駅より徒歩10分の所で、
相模線沿いに出来るらしい。(本村1丁目)
で、開店日はHPには書き込みが無かったので不明。
キャンプまでに開店していればいいのだけれど。

幼稚園訪問の件ですが、内容はどちらも同じもので、企画を
統一したらいかがでしょう。
誰が、参加しても同じことが出来るようにしておいたらどうでしょう!
1)ゲームや話の内容を予め考えておく。
2)本の読み聞かせや、劇をやってみる。
などどうでしょうか??
練習時間は、夏なのであると思いますが・・・

http://8419.teacup.com/esc1965/bbs

 

朗報?

 投稿者:ねぎ  投稿日:2007年 2月28日(水)21時35分27秒
  大西さんから聴いてびっくり!茅ケ崎に業務スーパーができるそうです。場所は茅ケ崎高校の近くで元ユニクロの裏の路地らしいです。買い出しこれで楽になればいいんですが!  

まじ危うし!!!

 投稿者:おおにし  投稿日:2007年 2月25日(日)20時14分15秒
  牧野さんのカキコを見てマジ②と今頃3月のキャンプの話でやりとりしてるのが心配になってきました(^_^;)
夏休みにゎ水泳とのバッティングだし…秋ゎキャンプとも…果たして今のみんなの結束力で同時進行で話が出来るか…
 

アイデア募集!!

 投稿者:牧野  投稿日:2007年 2月24日(土)17時27分58秒
  トレーニング後のミーティングでお話ししました「えぼしの宣伝を幼稚園で」の話です。
次の2つの企画です。どんなことをしたら楽しいか、アイデアを出してくれませんか?
(その1)「茅ケ崎を楽しもう企画」
この企画は、虹の丘幼稚園で夏休みに行う予定の企画で、その企画の一つとしてえぼしで何かやれないかと言うものです。なお、「虹の丘」は、息子がお世話になっている幼稚園で、そこの先生がこのえぼしの企画を応援してくれています。また、次の浜竹幼稚園の先生でもあります。
「遊びの学校」
この企画は、浜竹の学期に一度の家族参加の企画で、そこでえぼしで「からだを使って家族で遊ぼう!」的なことが出来ないかと言うものです。
虹の丘は夏休みに、浜竹は秋に実施する予定です。
 

(無題)

 投稿者:ぁやの  投稿日:2007年 2月23日(金)21時56分13秒
  まぢぉ久です!昨日入試を終えてきました!
これからえぼし!って思ってたんだけど・・・部活がまだ残ってるんですよ・・・
今年は定期演奏会に自分がでるかは危ういんですが・・・顎関節症であごが死んでおります・・・まあ2年間もそれを放置した自分がいけないんですが・・・
公民館とかに頼めばえぼしのチラシ張ったりおいといてもらえますよ~!
 

キャンプのコトなんですが…

 投稿者:ゆり子  投稿日:2007年 2月16日(金)19時35分59秒
  しおりに載せる地図を書きたいのですが、ウォークラリーの下見はいつ行きますか?行ってからの方が書きやすいですね…忙しいと思いますが、日にちを合わせませんか?  

キャンプのコトなんですが…

 投稿者:ゆり子  投稿日:2007年 2月16日(金)19時27分26秒
  しおりに載せる地図を書きたいのですが、ウォークラリーの下見はいつ行きますか?
行ってからの方が書きやすいので。日にち合わせませんか?早めに。
 

こんなえぼしになれたら

 投稿者:齋藤直人メール  投稿日:2007年 2月14日(水)06時29分51秒
  0905ストーリーを描く
2007年2月12日(月)
 人間はイメージで生きている。たとえばバンドをやっているときは自分が、あるときはレイチャールズだったり、エリッククラプトンだったりする。どんな状態で自分が臨むかだ。
 えぼしクラブでのコーチングでも、やはりイメージだ。そしてストーリーだ。「今日は何をやらされるのだろう。面倒くさいな。」「かったるいな。」えぼしクラブの活動は毎月第1,2,3日曜日朝7時から8時30分茅ヶ崎中央公園で運動する。下は幼稚園から、上は51歳の自分まで、年齢層はかなり広い。イメージとしては運動部の部活と考えてもらってもいい。この集団でトレーニングをやる。その場で単発で「腹筋」「背筋」運動をするのもひとつのやり方だ。若いコーチはまずこの単発から入るだろう。(実はこれもなかなか出来ないこともある)そのときに、とにかく言われたので子どもたちに「はい、腹筋ねー。」とやるのか「よっしゃあ。気合入れるぞ!」のエネルギーで指導者が臨むかでおのずと、テンションが違ってくる。簡単に言えばクラブ員のやる気が違ってくる。これは指導者がどう自分のテンションを上げて臨むかの技術だ。まあこれも性格と慣れがあるが。もうひとつはストーリー性だ。「今日は電車に乗ります。」というコンセプトで、階段ダッシュを行う。子どもたちには何となく「ごっこ遊び」な雰囲気が伝わり楽しさが出てくる。宇宙飛行士の訓練、忍者の修行など。これによって面白さの付加価値が生まれる。これがストーリー性だ。今やっている活動に「意味を与える」ということだ。無理無理いやなことをやらされている雰囲気ではやる気が起こらない。コーチ自身が「嫌なこと」はクラブ員だって分かる。嫌なことを押し付けられた気分になるのだろう。コーチ自身が率先して楽しんでストーリーを描き、活動して見せなくてはならないと思う。
 キャンプ場でエボシニアという架空の国を作り、子どもたちがお店屋さんをやったのも、ストーリー性だ。このストーリーのイメージが面白くて、アイディアがバンバン湧いてきたのだろう。要はどれだけわくわく出来るストーリーが描けるかだ。
① 夢を作る
たとえばえぼしクラブが、茅ヶ崎市の中でも知名度が高まり、神奈川の中でモデルになるような団体になりたいと思う。よい団体ならみんなに分かって欲しいし、つぶしたくも無い。行政とのうまい付き合い方もしたい。水泳指導や、その他でタイアップして、事業をしてみたい(一般の子供向けに水泳1日講習など)えぼしクラブのコーチであることが誇りが萌えてるようになりたい。指導者養成講座なども、青少年の育成に貢献できるように行政と共同で行ったり、育成指導をコーチが指導者として、他団体に指導にいけたらと思う。それがぼくのストーリーだろうか。一つ一つの活動が大変に優れ、よくこなしている。このノウハウをもっと生かしたい、それこそえぼしクラブという「単発」ではなくて、何かもっと大きなコンセプトの中のひとつとして活動できたらと思う。でかいことに手を広げるのではない。今のえぼしをなくしたくないところから考えている。この活動をつぶしたくない。
 

まぁとにかく…

 投稿者:おおにしメール  投稿日:2007年 2月13日(火)15時40分23秒
  確かに挨拶とかって大事かも…
斉藤さんの言うのも解るなぁ~
とにかく[明るく楽しく]でこれからもヨロシク(b^-゜)で
 

挨拶

 投稿者:齋藤直人メール  投稿日:2007年 2月12日(月)13時12分14秒
  0904まずは挨拶から
2007年2月12日(月)
① 挨拶はどの国でもある
前にも書いた。挨拶って日本ではコンビニや外食店が言うものだと思っている節がある。「いらっしゃいませ。こんにちはー。」この挨拶が軽やかで、マニュアル化されている。ぼくは特にブックオフの挨拶に顕著に感じるものがある。親しみやすいけれど、実はもちろんマニュアルであり、この放送のように繰り返されるサウンドにまさかお客が「こんにちはー。」といちいち返してはいられない。そのうち耳には心地よい親しみを感じながら、コミュニケーションとしては全く繋がっていかない疎外された関係が浮き彫りになる。これは優しい挨拶に見えて、実はただのBGMか放送に過ぎない。「いらっしゃいませ。」なら分かる。「こんにちはー。」はぼくにはひどく違和感を感じる。「こんにちは。」は少なくとも一方通気王の挨拶ではなかったのでは無いか。「こんにちはー。」の言葉に返事を返さない自分がすっきりしないんだろう。それが違和感かもしれない。しかし、ここに来るお客。特に年少者は「こんにちはー。」をBGMとして聞く態度をここで学んでいるように思う。つまり挨拶は「ものを売る人がへりくだって使う言葉だ」と。少なくとも対等に挨拶することを学ばない。
② 挨拶運動
家庭では学べなかった挨拶を何とか学校で身につけさせようということで学校(特に中学以上か)で挨拶運動を行っテいるところが多い。これが教師としてもかなり苦痛を伴う。だって挨拶しても返ってこないんだから。そのときのむなしさったら無い。その怖さを知っているかのように子どもは挨拶をしない。でも大人も挨拶をしないんだからそうなるのも無理は無い。子どもたちはそこを学んでいないのだ。
「おはようございます。」で、目をそらし、もにょもにょ言ってる子ども。友達と話しているから聞こえなかったよとつくろう子ども。自分の進行方向のみをまっすぐに見て、わき目も振らず直進。すべての外界の刺激(挨拶)をシャットアウトしている子。いろいろだ。でも、そのすべての子どもに言えることは、「挨拶が恥ずかしい。」「挨拶が出来ないことを恥ずかしい。」と思っているようだ。だから身体が硬い。苦痛。プレッシャーを感じているのだろう。
「おはようございます。」よりも先に「ねえねえ。」と話し出す子もいる。「待ってよ。最初に挨拶でしょう?」と子どもに返す。
「おはようございます。」えぼしクラブのコーチたちも照れ屋だ。真面目に挨拶することって恥ずかしいことなのか。部活ではそんなことないだろうけれど、普段はなかなか出来ない。やはり「齋藤さん。」と用件を話し始める。挨拶はその人の心から出るもので強制されてやるべきものではないっていうまことしやかな教育(?)がなされたこともある。それがその子の個性を尊重する態度だと言う。それは違う。人間が最初に出会う礼儀だ。スタートの大切な儀式だ。相手を尊重する態度でもある。自分たち上のものが挨拶をきちんと実践して見せ、いい大人のモデルになら無くてはいけない。すばらしいリーダーとして、憧れられる存在になること。それは実は楽しいことだ。
 

レンタル掲示板
/3