teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2012SHS

 投稿者:PPM  投稿日:2012年 5月22日(火)09時46分26秒
編集済
   お疲れさまでした。会場でBacライトニングの質問をしてしまいましたが、したかった
のはミグ15のほうでして、失礼しました。
 
 

胡椒園春の宴。

 投稿者:ゆずこせう  投稿日:2011年 2月20日(日)11時04分42秒
  2011年最初の胡椒園の集いをやりたいと思います。


日時:3/12(土曜日) 18時から

場所は川崎胡椒園

会費:3000円
 

セイバー

 投稿者:ゆずこせうメール  投稿日:2010年10月28日(木)19時22分24秒
  臨時に出張  

(無題)

 投稿者:ゆずこせうメール  投稿日:2010年10月27日(水)22時37分36秒
編集済
  連絡事務所設置。

事務所とは言いながら、ゆくゆくは各ブログとリンクの上で司令部機能常備の予定です。
なぜだかは、知ってる人は知っている。

当面の11月予定

11/20JMC東京

11/21九州行き

11/27,28 大分日田市にて「日田天領プラモ大会」
同日帰京

(あくまで予定です。)

胡椒園予定日
11/6
11/13
11/19

11/20有志歓迎大会
 

「日本の近代 10大陸戦と世界」刊行

 投稿者:ゆずこせう  投稿日:2010年10月21日(木)20時15分1秒
  皆々様

アマゾンと版元の予約受付が開始されました。
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%BF%91%E4%BB%A310%E5%A4%A7%E9%99%B8%E6%88%A6%E3%81%A8%E4%B8%96%E7%95%8C-%E5%88%A5%E5%AE%AE-%E6%9A%96%E6%9C%97/dp/4890632611/ref=sr_1_5?s=books&ie=UTF8&qid=1287657328&sr=1-5

http://www.namiki-shobo.co.jp/

また神田駿河台の書泉グランデでは先行販売が始まったとのことです。


今回不肖私も藤丸涼太名義で図版についてお手伝いさせていただきました。
是非ともご一読お願い申し上げます。

困ぺい糖
 

一日遅れの終戦記念画像

 投稿者:ゆずこせう  投稿日:2010年 8月16日(月)20時37分37秒
  事実は事実として100万言をつくしても変えようも変わりようもありません。  

8/14参加者

 投稿者:ゆずこせう  投稿日:2010年 8月11日(水)12時04分27秒
  よしぞうさん
あらけんさん
スシさん
みほりさん
絶望ルンバさん
オットー大佐さん
むーさん
62式さん
もでらーTさん
おおいしさん
PAISUKEさん
降下猟兵さん
幹事長


※間違いあったら書き込みおねがいします。
 

8月の胡椒園

 投稿者:ゆずこせう  投稿日:2010年 8月10日(火)23時10分12秒
  日時 8/14 18時

場所 川崎ペパーランド

会費 3000円

参加人数 現在12名 募集中


奮ってご参加くださいね。
 

フィンスカの暴風 (ミクシより転載)

 投稿者:ゆずこせう  投稿日:2010年 7月11日(日)08時29分56秒
  こんなフォーラム(掲示板)から

http://www.britmodeller.com/forums/index.php?showtopic=38048&st=20

(大意超訳w)

「クラエアのハリケーン買ったんだが、フィンスカの塗りにしようと思ってちょっと悩んでる。これってファブリック翼かな、それとも金属翼?」

「英軍のストックから12機が渡ってるんだが、時期からみて金属翼とおもわれ。でも新しい資料や写真が出れば面白いよね。」

「その12機はグロスター社での最初の生産バッチに入ってた。グロスターがハリケーン作り始めたのは1939年10月でその前の4月には金属翼が作られてる。重なってるかもしれないからなんともいえないけど、新造機が従来の主翼って考えにくいんじゃね。」

「ヘルシンキの博物館にあるHC-452は写真見る限り金属翼だよね。もう迷彩が42-3年の頃のだけど。」

「金属翼の奴ってあとから付け替えたかしたんじゃないの?」

「プロファイルのNo.111にある写真は金属翼ばかりだよね。でも英軍シリアルが”L"で始まってる。グリスター社製は”P"ではじまるんじゃないかい。」

「このはなし、他のスレでもやってたけどスオミのハリケーンの主翼は両形式あったんじゃないかと。ファブリックの方は後からデポで入手したMKⅡの主翼をレトロフィットしたんじゃないかって話だった。」

「”Suomen 25 Hurricane"の7pには HC-451、455、456、462がファブリック翼とあるな。これらは最初のフラットな装甲なしの風防。あとの写真でほとんどが装甲付のになっちゃうけど。」

「金属翼のハリケーンのキットでもフィン空いけそうですね。」

「その12機は本来ポーランド軍に引き渡される予定だった。フィンランドに来たのは1940年2月。全機Rag wingだが忘れて欲しくないのは本機は金属骨格だってこと。(つまり張替え可能?) 1941年には9機、42年6機。以後終戦まで。

英軍シリアルと対比しとく。

L2048 - HU450
N2322 - HU451
N2323 - HU452
N2324 - HU453
N2327 - HU454
N2347 - HU455
N2348 - HU456
N2358 - HU457
N2392 - HU458
N2393 - HU459
N2394 - HU460
N2395 - HU461.
全部ホーカー社の2nd バッチだ。」

「INSCALEの中の人情報。
Hurricane (first HU-, later changed HC-) wings:

451 - ファブリック
452 - 金属
453 - たぶん金属l?
454 - ファブリック後に金属?
455 - ファブリック
456 - ファブリック、1942年に金属に換装(MK2のものか?)
457 - 不明
458 - ファブリック…かな?
459 - 不明
460 - 金属
461 - 不明スコットランドで事故損
462 - ファブリック、輸送中にノルウェーで事故損

HC-465は捕獲したソ連軍のMK-2だから金属」

「いい情報ありがとう。さっそくDLしたよ!」

「ありがとう。でも(ハセガワとか)指定のデカールがHC-451なんだよな。金属翼のに使えねえよ…。」

「だれか(ヘルシンキに)HC-452の鮮明な神画像を撮りに行く勇者はいないかな。」



===========================================================================

いかがでしたか?結構向こうでも熱いですねえ。
なお、もっと詳しい薀蓄(どれとどれが損耗とか)もありますが大人の都合(おいおい)で割愛しました。悔しかったら読んでみて下さい。

すくなくとも「フィンスカのハリケーンMK1は初期ロットだから全機ファブリック翼だ」ということはなくなったと思います。特に1940年に導入、継続戦争はさんで1944年の休戦まで生き残った機体は途中何回もオーバーホールで翼交換の機会があったのでしょう。ですから継続戦争をネタにしてモデリングを楽しみたい場合は、一概に「ハセガワのキットはそのままじゃ使えない」と決め付けるのも早計かと。

まだまだこのお話、新しい情報が発掘されたら面白いことになるかもです。たとえば捕獲したMK2が3機以外にあったとかね。
 

F-4B MARINE

 投稿者:ゆずこせう  投稿日:2010年 6月10日(木)23時37分7秒
  というわけで、1/48のF-4を作ります。ネタはマリンコでっす。  

レンタル掲示板
/26