teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:368/650 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ダラブッカの貴公子 ルーベン東京公演

 投稿者:ルーベン・ヴァン・ロンパエイメール  投稿日:2011年 9月19日(月)16時34分20秒
  通報
  『ダラブッカ』という楽器をご存知ですか?
主にベリーダンスなどに使われている中東の小さい打楽器で、ジャンベのような形をしていますが脇に抱えて叩くのが特徴です。直径がたった22cmという小さな打面から、まるでサーカスのような超絶なフィンガー・プレイにより信じられないほど表現力豊かな『音』が奏でられます。そこから産み出されるグルーヴは、聴く者だけでなく見る者すべてを魅了すること間違いありません。
日本では馴染みが少なくプレイヤーの数も少ないですが、トルコやエジプトのみならずヨーロッパではポピュラーなパーカッションとして、数々のプレイヤーに演奏されています。
そして、この度、その世界的プレイヤーの一人でもあり、スプリット・ハンドと呼ばれる最新の奏法を得意とするオランダ人プレイヤー『ルーベン・ヴァン・ロンパエイ』が来日。ジャパン・ツアーを決行します!

東京公演では一流の日本人パフォーマーも共演。第一線で活躍中の「SHALA」と日本屈指のトライバルベリーダンサー「E-chan」の二人が華麗なるベリーダンスを披露。そしてミュージシャンには、国内トップクラスのダラブッカ奏者「伊藤あつ志」に、ダラブッカ王子の異名をもつ「アブダッラー」。そして中東の弦楽器である“サズ”の奏者には「藤井教授」という超豪華メンバーを招集。これらの組み合わせが実現したのもルーベンの魅力の賜物であり、最高のステージが展開されることでしょう。
ベリーダンスや中東音楽に興味ある人はもちろんですが、民族音楽好きやパーカッショニストにとっても必見のステージです。是非この機会に、今まで聴いた事のない新しい音楽を体験してみてください!

ダラブッカの貴公子
ルーベン・ヴァン・ロンパエイ東京公演
『Eastern Expressions 2011』
2011年10月16日(日)開場18:45/開演19:30
前売3,500円/当日4,000円(各1ドリンク付)
@東中野 驢馬駱駝(ろまらくだ)
<出演>
SHALA、E-chan、伊藤あつ志、アブダッラー、藤井良行
<アルカマラーニ舞踊団>
chika、kanon、LARA、Margaretha、Myulla、Rei、Sae、yukari-ta、振付: Ilayda
<突撃!ダラブッカーズ!>
宮澤夏起、箕輪一広、久田祐三、ラミス

http://ruben.variete.org/

 
 
》記事一覧表示

新着順:368/650 《前のページ | 次のページ》
/650